認定医制度について

日本獣医皮膚科学会・認定医

当会主催の皮膚科講習を修了し、所定の基準を満たしたホームドクターです。

獣医皮膚科専門医

国際専門医協会により承認された、皮膚を専門に診察するスペシャリストです。

認定医制度についての図

第9回日本獣医皮膚科学会認定医試験


2019年8月4日(日)
TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター
受験申請期間 2019年3月1日〜3月31日
申請先 一般社団法人日本獣医皮膚科学会事務局

認定医制度規定施行細則を参照の上、申請してください。

第24回日本獣医皮膚科学会認定医講習会


本学会では、一般臨床医を対象とし、本邦における獣医皮膚科学の向上を目的として日本獣医皮膚科学会認定医制度を実施しています。 認定医申請希望者は、はじめに本学会認定医制度委員会に登録し、受験資格取得後、申請書類を提出、要件を満たすと認定医試験(口頭試問、筆記試験)を受ける事が出来ます。 その受験資格には6回(18科目)の講習会参加が必須になります。つきましては第24回認定医講習会を以下のように開催致します。

日 時: 2019年3月9日(土)13:15〜18:15
場 所: 国際ファッションセンタービル 3F KFC Hall
内 容:

「皮膚の病理組織学」
  賀川由美子(ノースラボ)

「皮膚の腫瘍」
  村山信雄(犬と猫の皮膚科)

「猫の皮膚疾患」
  伊從慶太(Vet Derm Tokyo)

受講料: 8,000円

認定医資格申請の更新について


  • 認定医資格は3年毎の更新が必要となっております。
  • 更新申請者は、更新手続きを行ってください。
    (日本獣医皮膚科学会認定医制度規定第4章、施行細則第5章参照)

よくある質問

認定医を取得するには?
下記の流れになります。詳細は認定医制度規定施行細則の第3章、第4章をご覧ください。
  1. 認定医講習会の受講登録(有効期間3年)をする。
  2. 認定医講習会で規定の科目を6年以内にすべて受講する。
  3. 認定医試験を受験し合格する。
  4. 必要書類を提出して3年ごとに更新する。
認定医講習会のみを受講したい
認定医試験を受ける予定はなく認定医講習会のみを受講したい場合等でも、認定医講習会の受講登録(受講登録料5,000円、有効期間3年)が必要です。 認定医制度規定施行細則の第3章第7条をご覧下さい。
細則に記載されている「本会在籍を証明する書類」とは?
現在会員証の発行等を行っておりませんので、当面提出は不要とし、各種手続き時に事務局で確認いたします。
認定医の更新に必要な点数はどこに記載されている?
認定医制度規定施行細則の最後のページに「別表5」として記載しております。