第22回日本獣医皮膚科学会学術大会・総会

第22回日本獣医皮膚科学会学術大会・総会

第22回日本獣医皮膚科学会学術大会・総会はお陰様で昨年を上回る429名の参加者を得て盛会裏に終了いたしました。

第23回学術大会は2020年3月8日(日)、大宮ソニックシティで開催致します。

テーマ:皮膚と食事

プログラム

海外招聘講演 皮膚疾患に対する免疫療法の実際

Douglas DeBoer(University of Wisconsin)

科学講演

表皮の3次元構造から理解する皮膚の機能と疾患病態
久保亮治(慶応義塾大学)
アトピー性皮膚炎とマイクロバイオーム
小林哲郎(NIH)

シンポジウム 皮膚免疫に着目した治療のアップデート

オクラシチニブの新しい作用メカニズム
福山朋季(麻布大学)
オクラシチニブの使い方
伊從慶太(Vet Derm Tokyo)
ステロイドの使い方
大隅尊史(東京農工大学)
シクロスポリン・インタードッグの使い方
大嶋有里(犬と猫の皮膚科)

PRO/CON Debate

減感作療法行う、行わない?
大隅尊史(東京農工大学)・村山信雄(犬と猫の皮膚科)

みんなで症例検討会

モデレーター 横井愼一(泉南動物病院)
伊從慶太(Vet Derm Tokyo)

ランチョンセミナー

一般講演・ポスター発表

円卓会議

ビデオオトスコープの活用法
大隅尊史(東京農工大学)
保湿剤の上手な選び方・使い方
江角真梨子(Vet Derm Tokyo)
上手に使おう!皮膚病理検査
関口麻衣子(アイデックスラボラトリーズ㈱)
皮膚科症例のご家族とのコミュニケーション
村山信雄(犬と猫の皮膚科)