第26回日本獣医皮膚科学会学術大会・総会

第26回日本獣医皮膚科学会学術大会

開催概要

期 日 2023 年
3 月 12 日(日)
会 場 国際ファッションセンタービル KFCホール
WEB配信 未定

The joint congress of the Asian Society of Veterinary Dermatology and the Japanese Society of Veterinary Dermatology 2023.

アジア獣医皮膚科学会2023年度共催のご案内はこちら

一般講演募集のご案内

第26回日本獣医皮膚科学会学術大会・総会において一般講演の演題を募集します。
「一般講演登録フォーム」より、ご登録のうえ、 抄録を下記に記載の要領でお送りくださいますようお願い申し上げます。

  • 本大会は本会(JSVD)およびアジア獣医皮膚科学会(AiSVD)の共催となるため、一般講演およびポスターはそれぞれの学会で設定されます。以下の点についてご確認の上、発表する学会をご選択ください。
  • JSVDは日本語、AiSVDは英語にて発表していただきます。
  • 本会認定医制度において、JSVDにおける発表は国内学会発表、AiSVDにおける発表は国際学会発表の扱いになります。
  • JSVD一般講演は原則、現地発表となり、webにおいてもライブ配信されます。また、現地発表は録画され、その後webでアーカイブ配信となります。
  • JSVD一般講演はMicrosoft Power Pointにて作成していただき、事前にデータを提出していただきます。当日は学会側の準備するPCにて発表を行っていただきます。
  • JSVDポスター発表は、原則現地発表となります。
  • AiSVD一般講演およびポスター発表はweb配信のみで、現地発表はありません(発表者自身で講演動画データを作成)。

演題区分

1)症例検討

動物の皮膚または皮膚疾患に関する、 あらゆる症例報告を募集いたします。 特に、一般診療に役立つ症例、日頃経験することの少ない症例、 ほかの先生と討議したい症例など、興味深い症例を歓迎いたします。

2)研究発表

動物の皮膚または皮膚疾患に関する、 あらゆる研究発表を募集いたします。 特に、臨床に役立つ研究、新しい研究データなど、 興味深い研究発表を歓迎いたします。 演題は学術論文として未掲載のもの、 あるいは、他学会で未発表のものに限ります。

発表形式

A)口頭発表

※AiSVDの口頭発表は講演を録画していただきます。

B)ポスター発表

応募ならびに抄録の締切

2022 年 12 月 23 日(金)厳守

抄録投稿方法

  • 発表者本人による応募ならびに抄録のみ受付けます。
  • 発表をご希望の方は,抄録原稿用フォーム(Word 形式,a.症例報告用,b.研究発表用)をダウンロードし、それぞれのフォーマットに基づいて作成してください。ポスターの作成に関しては、ポスター作成要領(PowerPoint形式)を参考にしてください。
  • 一般講演登録フォームよりご入稿ください。
  • 演題の採否および最終的な発表形式は学会側にて審査の上、決定とさせて頂きます。ご連絡は、応募締め切り後10日間程度でメールにてご連絡致します。
  • 一般応募された演題および抄録の内容は変更できません。