WCVD8

第8回世界獣医皮膚科会議(WCVD8)のご案内

第8回世界獣医皮膚科会議(WCVD8)の開催まであと1年未満となりました。本大会は4年に1度、世界中の皮膚科専門医や皮膚科に造詣の深い獣医師が、一堂に会する華やかで権威ある大会です。第8回大会は平成28年(2016年)5月31日から6月4日に、フランス・ボルドー市で開催されます。

本大会中は世界中の獣医皮膚科専門医または最先端の研究者により、獣医皮膚科学に関連する最先端の情報を盛り込んだワールドクラスの教育講演や最新の研究・症例発表、国際専門医を交えたワークショップ、日常診療に役立つ皮膚科実習などが連日開催されます(詳細はこちら)。そして学術大会の他にも、ボルドーワインやフランス料理を堪能するための魅力的なイベントが数多く企画されております。ボルドー市はガロンヌ川沿いに位置する歴史ある市街地と、河口に位置する漁港、そして世界的な有名シャトーが数多く存在する郊外からなる非常に魅力的な町で、欧州を代表する観光都市の一つでもあります(詳細はこちら)。

また本大会では、ボルドー市に在住され長年にわたり世界の獣医皮膚科学を牽引されてきたDr. Didier Noel Carlotti大会長(故人)のご厚意により、大会全日にわたる日本人通訳の優先確保や日本人セミナーの開催、日本人向け特別ディナーの準備など、日本人参加者のためのあらゆる企画を準備することができました。日本人獣医師のために多くのご配慮を下さった故人の遺志を受け継ぐためにも、皆様にとってより魅力的な教育プログラムやイベントなどを企画すべく、大会実行委員一同が一丸となって準備に取り組んでおります。さらに日本獣医皮膚科学会では、日本国内における関連企業のご協力の下、勤務・研修獣医師ならびに学生向けフェローシップ(渡航助成制度:詳細はこちら)や和文抄録の作成など、日本人参加者が渡航費用や言語などの壁を感じることなく、大会を楽しんでいただけるための準備を行っています

大会長が愛してやまなかったボルドー市の文化に触れ、かつ獣医皮膚科学に関する最新情報を誰よりも早く入手していただくためにも、是非多くの日本人の皆様が大会に参加していただけますことを心よりお願い申し上げます。

日本獣医皮膚科学会 国際関係委員
第8回世界獣医皮膚科会議 実行委員
西藤公司

3rdアナウンスメント

大会ホームページはこちら

概要はこちら

協賛企業一覧はこちら

ボルドー体験記はこちら